私たちが保育しています

管理職写真

理事長 橋本 義

園長  橋本 道子

副園長 根本 照子

主任  宮崎 純子

フリー 舛屋 香奈絵

年少クラス

年少クラス担任写真
先生から一言(保育の中で大事にしていること)

ちゅうりっぷ組の先生

お子さんが好きなことを見つけられるように、一人ひとりと丁寧に関わること。

たんぽぽ組の先生

先生やお友達と遊んだり、生活したりする中で、人と関わることの楽しさや心地良さを感じること。

どんぐり組の先生

お子さんにとって幼稚園が安心する場所となるように、お子さんとのスキンシップを図ること。

年中クラス

年中クラス担任写真
先生から一言(保育の中で大事にしていること)

さくら組の先生

安心して生活する中で様々な気持ちを受け止め、一緒に楽しむこと。

つくし組の先生

一人ひとりが自分の好きなことを見つけ、安心して楽しく園生活を送れるように関わること。

すみれ組の先生

お子さん一人ひとりが安心して笑顔で過ごせるよう、園生活を一緒に楽しんでいくこと。

年長クラス

年長クラス担任写真
先生から一言(保育の中で大事にしていること)

ばら組の先生

お子さん一人ひとりが好きなことを見つけ、のびのびと自分を表現できるようにお子さんの思いに寄り添い、一緒に楽しむこと。

ゆり組の先生

園生活の中でお子さんが自分の好きなことに夢中になれるように、また”人が好き”と思えるお子さんになれるように、思いに寄り添い関わること。

もも組の先生

何にでも楽しいなと、ワクワクしながら取り組んだり、なんでだろうと疑問に思ったり、自分の考えを持って動けるお子さんに育っていけるよう関わっていくこと。

園長を囲んで

保育の終わった後のひと時。園長先生を囲んで先生たちに幾つか質問をして、普段どんなことを思っているか聞かせてもらいました。

%e5%9c%92%e9%95%b7%e5%85%88%e7%94%9f%e3%82%92%e5%9b%b2%e3%82%93%e3%81%a7
テーマ幼稚園の先生になろうと思った理由は?

司会:まず初めは「なんで幼稚園の先生になろうと思ったのか」を聞かせてください。

kudo

あやな先生:私は親戚のなかで自分が一番年下だったので、小さい子と関わったり一緒に遊んだりすることに憧れをもっていました。
小学校の時に3〜4歳の子どもと遊ぶ機会があって、それがとても楽しく嬉しかったのをきっかけに先生になりたいと思いました。

司会:小さいときの経験が大きいんですね。

ちひろ先生:私は小さい頃から絵を描くことと歌うことが好きで、小さい子の面倒を見るのも好きでした。それと一番仲の良い友達のお母さんが保育士だったんです。その姿に憧れて、先生になろうと思いました。

司会:ちひろ先生は絵も歌も上手ですよね。

すみこ先生:私は、幼稚園の時の大好きな先生がいたんです。その先生に憧れて先生になろうとおもいました。
その先生ね、真っ赤な口紅を毎日つけてたの。憧れの先生だったのよ。
だからは私、今でも口紅は赤をつけているんです。

あつみ先生:私は、人と関わる仕事をしたかった事と、幼稚園の先生が好きだったからです。実習をする中で改めて好きなお仕事と思ったからです。

司会:ワ一そうなのね。人と関わる事が好きなんて最高ですね。

テーマ保育をしていて嬉しかったことは?

司会:では、次に保育をしていて嬉しかったことはなんですか?
まゆみ先生はどんな時ですか?

まゆみ先生 :私は、お子さんたちと本気で遊んで汗をかいたり、笑いあえる時間が楽しいです。

kudo

司会:まゆみ先生、いつも本気で遊んでいるものね。

くみこ先生:私は、「手をつなぐ時」嬉しいと思います。
また楽しい事、おもしろいものを見つけた時の「みて一!」というキラキラした目を見た時も。

園長:先生らしいわね。お子さん手のあたたかさや、やわらかさ、その時の心持ちが伝わってきますね。

まゆみ先生:お子さんの「嬉しい」「できた」という瞬間に立ち合えた時、幼稚園の先生になって良かったと思います。

園長:そういう時って本当に嬉しいですよね。

テーマ困った時は?

司会:保育をしていると嬉しいことは沢山あるけど、困る事もあるでしょう?
そんな時、みなさんはどうしていますか?

みさと先生:私は同じ学年の先生や、園内の先生に相談することで様々な考え方を吸収し保育に活かします。

kudo

あきは先生:私もまず学年の先生に相談しますけど、学生時代のノート、実習日誌を読み返すこともあります。

りょうこ先生:私は園長先生や主任の先生にも相談します。
話を聞いてもらえるだけで、「大丈夫」と言ってもらえるだけで「ホッ」とします。

園長:先生たちは、まず同じ学年の先生に相談しているのね。嬉しいです。先生同志困ったこと、大変なことを共有できるっていいですね。
保育討議の時は、厳しいことを言われることもあるけれど、先生たちが信頼しあって仲良く保育してくれることはとてもうれしいです。

テーマ夏休みはどう過ごした?

司会:さて、かたい話はここまで。次は夏休みについて聞かせて下さい。
みなさん、どんな夏休みをすごしましたか?

kudo

まゆみ先生:ハーイ!先生たちと富士山に登りました。途中は苦しかったけど頂上に着いた時は達成感で一杯になって感動しました。
一緒に登った先生たちに感謝です。

くみこ先生:私も一緒に登りました、先生たちと行けたことがとっても嬉しかったです。

あやな先生:私はお子さんたちの個人記録をまとめながら、一人ひとりの姿を振り返りこれからの関わり方を考えていました。
旅行や温泉にも行って、美味しいものを食べてきましたよ。

あきは先生:私も旅行に行きましたよ、台湾です。

先生たち:ワーいいね一!

りょうこ先生:私は家の片付け、整理整頓をしました。

kudo

ちひろ先生:私の夏休みは祖母の病院の送迎と、お盆の準備と片付で終わりました。

司会:普段はお弁当も作ってもらっているのですから夏休みにお手伝いができて良かったですね。

先生たち:友連と会っておしゃべりをして、リフレッシュしました。

園長:本当に忙しい先生、夏休みぐらいゆっくりしてほしいと思っていますが、夏休みとはいえ研修会があったり講習会があったり・・・。なんといっても1学期中に書いていた個人記録を読み返し、一人ひとりのお子さんの姿を思い返し、2学期どうしたら良いか考えをまとめるのは大仕事よね。ありがたいです。リフレッシュもできたようでちょっと嬉しいです。
どうもありがとう。明日からまた一緒に保育していきましょうね。